cocu hiiragiyama
毎日こそこそ。。cocu「コキュ」です。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012.07.08 Sun 18:15
昨日は七夕さん。


今まで七夕で晴れた日ってあったっけなあ。


記憶にないくらい、とにかく7月7日は晴れないのですが、


珍しくすっきりとした星空!!!


こんなチャンスはなかなかないので、夜イブキが旦那とバドミントンから帰ってきてから


市内で街頭の少ない地区を探して夜空を見に行きました♪


とにかく星が見えないここ大府。


とても空気が汚れてるんだろうなあ。


天の川はもちろん見えませんでしたが、大府にしては珍しいたくさんの星の数。


重いイブキを横抱きにして空を見せてあげました。


満点の天の川見せてあげたいなあ。


ユズは終始「こわいー!くらいー!いやだー!!」とろくに空を見れませんでしたが、


初めてきりんもつれて家族全員で夜の散策。たのしかった~♪




話は変わりますが、順調に成長しているうちの


当初400gだったかわいいサイズは気づいたら1.3キロへ。。。


貫禄が出て、正面から見るとブサイクこの上なく。。。


態度も近頃ふてぶてしい。。。


ミニレッキス(立ち耳)とロップイヤー(垂れ耳)のミックスですが、


こんなかんじに耳が定着しました。


講演4

左立ち耳の右垂れ耳!!!!!




変なウサギ・・・


どれだけ頑張っても右はどうしても垂れてしまうのです。


このままの耳でこの子は一生いくのでしょうか。。


しかし、ウサギがこんな手間のかかる動物だとは思っていませんでした。


まず、キリンより食費がかかる!!


過食なのです!そのためか、


糞尿の量がものすごい!!!


歯がとにかく丈夫なので、いろいろかじりまくり、


800円の牧草入れが壊され、ただの木くずにされ、


仕方なく新しいものを800円で新調したところ2日後には跡形もなくボロボロにされました。


ありえん。。。


ケージの中に設置のタイプではどうにもボロボロにされてしまうので、外付けのタイプに代えました。


かじるものがほしいかなあ、と思い代わりにかじり木をセットしましたが、


ウサギは夜行性。夜中に「バタン!!!がりがりがり!!!!ドカーン!!!!!」と


ものすごい音が響いてきます。


ウサギのかわいらしい、草食動物イメージを見事に払拭してくれました。



奴のせいで夜中起こされることもしばしば。


ウサギのスイッチが何で入るのかがよく分かりません。


静かにしてるなー、と思うと突然ものすごい勢いで走り回ったりします。


走り回りついでに転ぶとそのまま寝ます。


毎日イブキはかまれてるし。


それを思うとキリンよ。。。お前は本当にいい子になった。。。






そうそう、我が家にまた新しい仲間が増えましたー!


庭の、水鉢に・・・

講演1

わかるかなー?

これでどうだー?

講演2

こいつだーー!

講演3


かえるです。

かなりでかいです。

住み着いちゃいました。

毎日顔だけ出してぼーーーーっとしてます。


最初はうわあ~と思ったけど、いなくなるとあれ?と寂しく思っていたのですが、


出かけてもきちんと帰ってきてくれると、なんだかうれしくなります。







さて、本題。。。


今日はFukkOBUさん主催のNPO法人『にじいろクレヨン』代表、柴田さんの講演会に行ってきました。


自分のために、一人で講演会に行くって初めてのこと。


しっかりお話聞いてきました。


沢山の方がいらっしゃっていて、これだけの会をセッティングされたFukkOBUさん、、、


本当に大変なご苦労だったと思います。


今回の講演で特に心にのこったことが2点、


にじいろクレヨンさんの今後の夢。


『子ども中心のコミュニティーを作る』


昔ながらの昭和のご近所づきあいを作る。


近所の大人、おばあちゃん、おじいちゃん、みんなが子どもを見守る。


自分の子、他のおうちの子、関係なく、いけないことはきちんと注意をし、


時には気づいたら近所のおうちで子どもがご飯をご馳走になる。


私が子どもの頃は、今思えば横のご近所のつながりがとても強かったような気がします。


近所のおばちゃんにしかられたこともしばしば。


今そんな関係が希薄になっている気がするのは、ここ大府も同じです。


「仮設住宅は、いわゆる長屋。だから、今この仮設住宅生活を逆にチャンスだと思っています」


仮設という境遇をラッキーだと思う、逆転の発想。


とても印象的でした。




また、「被災地でない地域の子ども達に言いたいことは?」という問いに、


「自分の身は自分で守れ。


いざというときのために体を鍛えておけ!」とのことでした。


たしかに!


差し迫ってくる津波から逃げ切るには、体力がないと無理です。


家に帰ってすぐ子どもに伝えるとともに、


あ、これは私も当てはまるぞ。と気づきました。


体力ないと逃げれないし、何より家族を守れんぞ!!!


なんだかんだと理由をつけ、運動することを避けてきましたが、ほんとこれじゃだめだーーー!


講演

講演ついでにモザイクアートをやってきました。


どんな絵ができるか楽しみだなあ。


柴田さんの本も購入できました。


そして、わのやさんブースにて、岩手のくるみゆべしを買っちゃいましたー!


今まで食べたゆべしは醤油っぽくてあまり好きではなかったのですが、このくるみゆべしはめちゃめちゃうまい!!!


3つ入りだったのですが一人で食べちゃったー


そして、こないだ29日のてづくり市で皆さんに書いていただいた寄せ書き

講演5

表紙をつけて、柴田さんに直接お渡ししてきました。


本当にみなさん、たくさんの寄せ書きありがとうございました。


みなさんの元気が届きますように。


スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://cocuhiiragiyama.blog129.fc2.com/tb.php/153-ea8eb628
プロフィール

cocu

Author:cocu
2児と1犬1兎を育児する傍らモノ作りに励み、hideをこよなく愛す主婦です。
身近のそんなんこんなんを日記にしてます。
キャラメルボックスの活動も随時更新していきます。
cocuのhpもご覧下さい→http://www.geocities.jp/cocu_hiiragiyama/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。