cocu hiiragiyama
毎日こそこそ。。cocu「コキュ」です。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「心ひとつに 3.11」 
2013.02.19 Tue 15:45
東日本大震災からもうすぐ丸二年経とうとしています。


当時の凄惨な状況がテレビで流れることも随分減りました。


復興が順調に進み、被災地が元通りになりつつある、人々が幸せな暮らしを取り戻しつつある、


そんなテレビが時々流れ、復興は終わった、と思っていらっしゃる方も多いのではと思います。


被災地から遠く離れたここ、大府で、安穏と生活を送り、


私の中で、当時の「なにかしたい、なにか出来ることを」って気持ちがうすれてきているのも事実です。





でも、復興はまだまだ終わってない。

苦しい思いをしている人はたくさんいる。





なにしろ、まだあんな恐ろしい体験をしてから2年の月日しかたっていないんです。


肉親や大切な人をなくされた方々、とても傷が癒える時間ではないでしょう。



そして、この前ひとつ気づきました。


ロシアに隕石が落ちたニュースを見て、「今どきの技術で迎撃したりできそうだけどできないの?」と思う自分がいて驚きました。


人間の力で、自然の驚異をコントロールできると思い込む人間の一人だったんです。


そもそも、それは間違いであって、原発もしかり、


これだけの技術を駆使してあるから絶対大丈夫、と言って、


それ以上の自然の驚異にさらされたとき、甚大な被害が出たら、「想定外の出来事だから仕様がない」で固唾けられるわけです。



そんな馬鹿な話はありません。


人は、自然の力をすべてはコントロールできない。


では、自然と共存して生きていくためにはどうするのか。


地震大国日本に住んでいる限り、地震から逃げる訳にはいかないから自分には何ができるのか。




これらのことを考え直すのにも、いいきっかけとなるかと思います。



心ひとつに 3.11 ~3.11を忘れてない・忘れない~

311omotemini.jpg

・日時 2013年3月10日(日)10:30~15:30
・会場 大府市民活動センター コラビア (大府市森岡町4-8)

・主催団体 あつまり処わのや・蜻蛉の会・復興部・コラビア

・主催者名 3・11を忘れない大府実行委員会

・後援 大府市

・電話 あつまり処わのや 大西 0562-44-6639


楽しく美味しく、心をひとつにして東北への思いを馳せるー。

東日本大震災から2年を目前に、もう一度みんなで東北のこと、復興のこと、震災のことを考えませんか。子どもから大人まで、行けば必ず支援につながるイベントです。

311uramini.jpg

○みんな集まれ!大道芸&おはなし会

10:30~11:30 食堂

入場無料

子どもたち大興奮!東北に何度も足を運んでいるマジカルパフォーマー・タップリンと、中央図書館おはなし会でお馴染みのおはなしべやが登場。オープニングでは、塚田三千代さん(岩手県宮古市出身)のオカリナ演奏も。

○それぞれの3.11 体験を聴く会

10:30~12:00 大小会議室

入場無料

事前申し込み必要

申し込みは2/12(火)よりコラビア 0562-44-8500へ。



被災し避難を余儀なくされた人、身近な人を震災で亡くした人、ボランティアで現地を訪れた人、支援し続ける人…。様々な立場の人々の話を通じて震災をもう一度考え、これからの支援を考えます。

誰もが参加し、考える車座集会です。ぜひご参加ください!



体験者

福島県いわき市からの県内被災者(岡崎市在住)小松さん

学生ボランティア愛知フォー3・11代表・八頭司さん

蜻蛉の会代表・西村さん

復興部代表・竹田さん



○東北の食をたのしもう

11:30~13:30 食堂

滋味あふれる東北グルメをご堪能あれ!お腹を空かせてお越しください。



食券をお買い求めください。
・ひっつみ汁 300円×100食 岩手や青森の郷土料理。具がいっぺぇへえって、うんめえぞ~!
・クルミ味噌と鮭のおむすびセット 200円×50食 クルミ味噌を塗ってこんがり焼いた香ばしいおむすびと、新巻鮭発祥の地・岩手県大槌町の鮭が入ったおむすびのセットです。

・アレンジのり丼 300円×100食



○震災の“ありのままの姿”を映し出す!

ドキュメンタリー映画「雪海~snow after the day~」上映

13:30~14:30  大小会議室

前売りチケット700円(中学生以下無料)有料で観ていただいた方には浦戸復興藻鹽のりのプレゼント付き!

定員50名

託児あり(要相談)

☆チケット販売方法

2/12(火)より受付開始。

あつまり処わのや(桃山町二丁目270、毎週水・金曜午後)に直接お越しいただくか、大西 0562-44-6639までご連絡ください。託児ご希望の方はその際にお申し出ください。

売り切れの場合はご容赦ください。



山形国際ドキュメンタリー映画祭2011上映作品
監督 大竹 暁



宮城県塩釜市出身のモーグル五輪選手・畑中みゆきさんの支援活動を通して、震災後の塩釜の離島・桂島の様子が描かれたドキュメンタリー。

自らも叔父を亡くした畑中さんは、被­災地を駆け回り、支援物資を調達する中で桂島を訪れます。

津波の瓦礫によって島までの海路が断たれた桂島の島民たちは、自分達で瓦礫を撤去し、団結して復興への長い道のりを歩み始めます。そこにはテレビや新聞では伺い知ることができない「リアル」が描かれていました!

震災が風化しつつある今だからこそ、たくさんの方に観ていただきたい作品です。



○東北物産市

10:30~15:30 ロビー奥

東北から取り寄せた美味しい海産物やお菓子、手作り雑貨などがズラリ!買えば買うほど支援につながります。



○他にもイベント色々!

津波等のCBCテレビ映像放映

被災地写真展示

主催団体の紹介





●東日本大震災三回忌法要・キャンドルナイト

3月9日(土) 18:00~

新池(若草町三丁目・大府保育園横)にて蜻蛉の会による点灯式を行います。

こちらもぜひお越しください!





当日は私もイベントのお手伝いをさせていただきます。


大府にこんなに沢山の方が、被災地を思い、活動しているのかと胸が熱くなります。


先日先立って上映予定のドキュメンタリー映画を観てきました。


ドキュメンタリーということあって、特に編集がしてある訳でなく、


効果音やBGMが使われている訳でもなく、


作られた感動的なストーリーが待っているわけでもありません。


そこは、ただひたすら、復興の為に頑張る街や人々が映っていて、


これが現実だ、という被災地のリアルな様子を感じ取って頂けると思います。



映画チケット料金は700円かかりますが、相当金額の復興海苔がもらえ、


中学生以下のお子さんは無料で観て頂けますので、是非ご覧いただきたいです。


チケットは上記文中の集まり処わのやさんにご連絡いただくか、


私に連絡いただければお取りします(^-^)/



また、このイベントの収益については、あしなが育英会「東北レインボーハウス建設募金」へ寄付します。


皆様のご参加、こころよりお待ちしています
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://cocuhiiragiyama.blog129.fc2.com/tb.php/180-e0efc432
プロフィール

cocu

Author:cocu
2児と1犬1兎を育児する傍らモノ作りに励み、hideをこよなく愛す主婦です。
身近のそんなんこんなんを日記にしてます。
キャラメルボックスの活動も随時更新していきます。
cocuのhpもご覧下さい→http://www.geocities.jp/cocu_hiiragiyama/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。