cocu hiiragiyama
毎日こそこそ。。cocu「コキュ」です。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況報告、どうでもいいことではありますが、つらつらと、、、、 
2013.10.23 Wed 23:29
ろじうら、無事終わりました。


大雨警報が出てたみたいで。。。


こないだ16日のナコリさんのイベントのときは暴風警報。


その前の春日井の百時さんのイベントも台風が近づいていて、帰る頃は大雨警報が出てました。


あれーーーー!!!?この歳で雨女デビューか?




すごい雨だったので、残念ながら人出は少なかったのですが、


大好きな地元でのイベント、楽しかったです。



出店場所はふるーーーい、今は空家の、元牛乳屋さん。しかも2階。


土間を上がった上が1階ですが、そこからはハシゴに近い、めちゃ急な階段を登らないと2階へ行けません。


まさか、この階段で什器を2階へ上げ下げするのか???


最初はビビリましたが、今回はCotoriちゃんと一緒の出店。ひとりじゃなくてよかった〜



2階は、なんとなーーーーく、、、、若干、、、斜め。


お客さんも「あれ??ここ傾いとるぞ!?」と。



降り続く雨を見ていたら、久しぶりに屋根から落ちる雨だれに気づきました!


瓦と瓦の間から等間隔に滴る水滴。


今の家って、瓦屋根が減ったせいもありますが、この景色が見られないのです。


そういや、実家も雨が降るとこんなんだったなあ。



お昼ご飯を買いに外へ出たときもすごい雨で、靴の中までびしょびしょになりました。


この感覚も久しくありませんでした。


歩くたびに靴がグチュグチュいって、うわあ〜って。


でも、こいらけ濡れたらもうどれだけ濡れてもいいや、って楽しくなりました。


雨が降るとすぐ車に乗る生活になってしまっていることに気づきました。



残念な雨ではありましたが、逆に昔のことを少し思い出し、うれしくなりました。


雨の中来てくださった方、ありがとうございました。


同級生のAちゃん、ありがとう。久々にあえて嬉しかったよ



さて、近況を数点…といえば、このろじうらのキャスト専用ページがFacebookにある、とのことで、


いまさらではありますがFacebookをはじめました。


ぜんぜん、、、何がどうなってるか分かんない。


なんで?こんないろんな人を勝手に検索して紹介してくんの?


しかも知ってる人がその中にチラホラ。


なんで私の知ってる人ってわかるのだーーー???


不思議です。


ちょい怖いです。この技術。




全然話はかわりますが、今年、キンモクセイが2回咲いてないですか?


10月頭に1度咲いて、いいにおいだなあ。って思ってたのに、


最近また咲いてる。今年はサービスなのか?


夜、真っ暗な中散歩してても、強い芳香ですぐその存在がわかります。


職場の方がキンモクセイとギンモクセイがあるから、もしかしたらこないだ咲いてたのは


ギンモクセイかもしれないよ。とのこと。


ギンモクセイ…!!


キン、ギンの2種類あるなんて知らんかった。。。ギンもあるのか!ドウはさすがにないのか。。。


でもなあ、毎年1回しか花のにおいがしないけどなあ。


今年だけ開花時期がずれたなんておかしいよなあ。



なんか腑に落ちないけど、得した気分です。




あ、あとどうでもいいことですが、近況といえば!


念願の!


ほんとに10年来の念願の!!


ピアス穴を増やしましたー


こわくて10年間増やせんかったの。。。


ほんとしょぼい。。。


Mちゃんあけてくれてほんとにありがとう。


死ぬまでにやっておきたいことのうちに入ってたの。「ピアスの穴を増やす」が。


でも、あと2こくらい増やしたくなっちゃった(^ー^;)。

復活!!!!と、Naoみかん。。。 
2013.10.07 Mon 10:29
ここ1週間、生きた心地がしませんでした。


ていったら、かなり大げさではありますが、


元気になったので記事にかけるのですが、、、



御歳4歳のきりん。入院してましたーーーっっ



2〜3日、吐いたり下痢したり、ちょい調子が悪いなあ、病院つれていこうかどうしようか。


と思っていた次の日、朝から吐きまくり、


仕事から帰ってきたときの家の中は大惨事になっとりました。


ちょくちょく出てくるしゃっくり。


あれ?犬ってしゃっくりしたっけ?なんかおかしいぞ。


絶食したのに嘔吐が止まらない。


で、夕方かかりつけの病院へ。


レントゲンをとると以上に胃がガスで晴れ上がってる、なのに腸には全くガスが降りてきていない、


なにかレントゲンにうつらないものを誤飲した可能性もある。


とのことで、その日は脱水ぎみとのことで皮下点滴と吐き気どめ注射と、


薬をもらってかえってきたのですが、もし吐き気がとまらないなら精密検査しないと、とのことでした。


帰ってから、、、吐くのとまらない


薬を飲むとか、そんなどころじゃない。


夜はきりんのとなりで寝たけど、夜中中はいてて、


夜が明けても吐いてて。


あのしんどそうなきりんの顔が忘れられません。


次の日朝一でかかりつけ病院に行くと、これは普通じゃないね、とのことで、


大きな設備の整った病院を紹介されました。


片道1時間。


すぐバリウム検査をうけ、夕方結果を聞きに行くと、


「いちお、直腸までバリウムが流れてはいる。ものの、


8時間たってもまだ胃のなかにバリウムが残ってる。これはおかしい。


完全にふさがっていないにしても、なにかが半分くらい通り道をふさいでいる可能性がある」


とのことで、今から全身麻酔で内視鏡します。とのこと。




ぜ、全身麻酔ーーー


私でもやったことないのにーーーー


しかも、そこで異物が見つかった場合、鉗子で取り除くか、


鉗子で取り除けないサイズのものがあれば、胃切開の手術に入るとのことで、


ひととおりの同意書を書かされました。




このとき、思ったこと。


このままもしきりんが死んじゃったら、


検査、検査で、いじくりまわされてしんじゃったら、、、


自宅でゆっくり、何もしてあげれんけど、最後は自宅で見送ってあげたい。




まあ、結果的に、そんなにすぐに犬は死なない、ということがわかりましたが、


ほんとそんなことばかり考えていました。




意外とすぐに検査が終わり、異物はなかったから切開手術はしなくてよいことになりました。


ただ、胃にしろいつぶつぶがたくさんあり、その細胞を採取して病理検査に出すとのこと。


これはまた結果を後日聞きに行くのですが、なんなんだろうなあ。


そして次の日から面会に通う日が続きました。



片道1時間かけて犬と面会。



内視鏡、バリウム、病理検査、面会…。人間といっしょだな。




思ったよりきりんの表情が良く、面会に行くとすっごい喜んでくれます。


ただ、疲れてすぐへばります。。。


2日くらいはそれからもほとんど食べれない状態が続きましたが、


3日め、少し食べ始め、ついに退院になりました。



退院してからも元気はなかったのですが、


1日1日、少しずつ元気になっております。


今日はやっと、本来とかわらない量のご飯を朝食べることができました。


まだまだ薬に頼っているけど、少しずつ本来のきりんに戻ってきているのがうれしいです。



家の横を走っていく車に吠える、


家の電灯が揺れると怒る、


金網のザルをトントンと水を切る音が嫌いで怒る。。。


普段だと「うるさい!吠えるな!!」と腹が立つことなんですが、


なんだか吠えると嬉しくって。


きりんまた元気になったねえ。って思います。




今回の入院でわかったこと。



私は小学生のころから15年間飼っていた犬がいました。


年齢が小さかったこともあるし、ほんとにその犬を溺愛してました。




その犬の死から約10年後に飼い始めたきりん。


子供もいたし、人間と犬との区別は出来ているつもりでした。


人間は人間。犬は犬。


いざというときは冷静に対処できるだろうな。




それが、、、、今回の入院で、私全然成長してないことがわかりました


もう、四六時中心配で、とるもの手につかず、最悪のシュミレーションばかりが頭をぐるぐるし、


泣けるわ泣けるわ…



そして、ペットでこれだけ動揺するのだから、


自分の子供や旦那、もしくは自分になにかあった場合、受けるショック、プレッシャーって


ものすごいんだろうな。


そういう状況下で今戦っている人はすごいな。




とりあえず、ただいま家族健康であることに今一度感謝し、


まじめに働きに行ってくれている旦那に感謝(きりん入院費、すごいことになったからね・・・)しました。


早く全快するといいねえ。


したらどっか公園行って走り回りたいねえ







さて、そんなきりん事件がある前日のことですが、


久々に同級生のおうちへ遊びに行きました。


会うの何年ぶりだろ?


彼女の名前はNaoみかん。


半田の雑貨やさんでオーダーの消しゴムはんこをつくる作家さんです。


彼女がすごいな、と思うのは、実年齢から10は若く見える可愛らしさと、


子供への接し方。


とにかく子供の話はきちんと聞きます。


そんでいて、すべて結果オーライに仕上げます。


私の説明では分かりづらいかと思いますが、その日見ていて感心したこと。



彼女の子供たちが運動会の代休で家のなかで暇をしていました。


んじゃあ、リフティングやってあげるわ。と家のなかで彼女と長男がボールを投げたり受け取ったり。


結構本気。


この時点で家の中でボール遊びをさせないおうちも多いかと思います。


そのうち長男が強い力で返したボールが彼女にあたって、


次に卓上のコーヒーに当たってコーヒーがバーーーーンと飛び散りました。


机と床と壁にコーヒーが散らばると、


ママ「もー、〇〇がそんな本気でやるからだよー」

息子「違うって、ママがきちんと取らないからだって」

ママ「まあいいや、家の中がキレイになるわ!

  拭き掃除なんてしないからちょうどいいじゃん」


そういって、親子で拭きふきしてました。




これ、すごいなって。


多分うちだったら私の機嫌が悪くなって、

一人でもくもくと怒りながら片付けちゃうでしょう。

そうすると、やった子供って多分居場所がなくなっちゃうんだよな。



お昼ご飯をつくってくれるとき、イブキと同い年の長女がお湯を沸かして梅干を煮はじめました。


うちだと多分この時点でアウト。


「なにやってんの?梅干もったいないからやめてよ」で終わっちゃう。


でも彼女は「何つくってるの?怪しいもん作っとるねえ」


とは言うもののやめなさいとは言わない。


結果何が出来たかはわかんないけど、


梅干煮るとこんな味になるんだ、ってのはきっとわかる。


こんなことの積み重ねがきっとのちのち経験になってく。



そんなさりげないフォローがたくさんあって、


見ていたら母子のつながりが強いのがよくわかりました。


すっごい勉強になりました。うん。



そんなNaoみかんがハンコくれましたー♪


「フラやってるからあげる」って。

なおみかん


可愛い絵がほんとに上手な彼女。


こんな可愛いキャラの消しゴムハンコを作ってます。


10/16(水)の常滑ナコリ・アンティークさんのイベントは一緒に出る予定です。


どうでもいいけど、大変ななやみ 
2013.07.08 Mon 12:49
暑いですね。


昨日おそらくはじめての軽い熱中症?にかかったような気がします。


ばあちゃんちにいたとき、左目下あたりにモヤモヤモザイクがかかってきて、


それが真ん中あたりに来て「あれ?目がよく見えんぞ?」


最終的にモヤモヤが上の方に行ってなくなりました。


「よかった、治った。なんだったんだろうー?」


ほんで、家に帰ってきたらあれ?またモザイク出現。


やだなー、なんだろうと思ったら、ひどい偏頭痛。


それでもなんとかきりんの散歩に行って帰ってきたら今度は吐き気。


「もーおかーさん、お風呂も入れません。ダウンですー」って倒れて、


夜中起きたら復活。


これ、熱中症?ですか?


でも今日は元気マンマンです。


暇だったので久々に庭掃除しました。


しか今日は暑いー!!!


現在室温、33度。


外から吹く風は熱風です。


でも、意外と今日は私はぜんぜんえらくない。


まだまだ大丈夫ー♪とクーラーつけてないのですが、私はともかく、


こいつら    がね~

ペットのためにクーラーをつける、

これ、ありえない、と今まで思ってきました。



多少の暑さくらい我慢しろ!私も子供もがまんしとるんだ!!

そんなんで死ぬわけじゃないし。



でもねーーー、そうも言ってられないんですねーーー。



調べれば調べるほど怖くなるんですが、

ウサギ、暑さには本当に弱いらしく、

28度を越すとほんとやばいみたいです。

中には22度が適温のウサギが24度の室内で熱中症にかかる、ということもあるくらい、

人間が暑いな、、、と思う温度はウサギにとって地獄だ。

「ウサギの命と電気代とどちらが大切ですか??!」みたいなブログを読み、

ええーーーっ、、、そんなーーーっ、、、、


とりあえず扇風機回して、タオルに巻いた保冷材をケージ上におきましたが、


たいして涼しくもなっていなさそう。




そもそも、人間とは体のつくりがちがうからひとえに暑くても我慢しろ、というわけにはいかないようなのです。


文鳥は結構暑さには大丈夫なようですが、


文鳥のケージが南窓近くにあり、ケージ自体が熱をもってしまって、なんだかつらそう。


出して水浴びをさせたりました。



キリンは体がでかい分、しっかりしてるだろうと思ってしまうのですが、


もともと暑さ、寒さにそんなに強い犬種ではないようです。


毛が長いからほんとにあつそう。


一日中腹ばいでのびています。



そんな様子を見てると、ああ、私だけ元気だからって冷房つけないわけにはいかないな。


でも、そんなんだったらこの夏冷房費、どうなってしまうんだーーー???


確かに冷房つけなかったからペット死にました。なんて絶対絶対いやだけど!!!


かといって、そんな電気代払う金はうちにないぞーーーっ


ペットのためにクーラーいれたら、軽い気持ちで原発いらない。なんて、


とても言えんじゃないかーっ





ぎりぎりまでがまんさせて、いざ、の時にはつけたいのですが


どこが境界線なのかわからない。


うーん、、、



そんなことで悩んでる暑い月曜日です。


私はいたって元気です。
ありがとうございました 
2013.07.02 Tue 15:29
『チャリティーてづくり市&フリーマーケット』




お、おわりましたーーーーー

いあやあーーーー、とにかく、今回は疲れた。。。

ほんと、ラスト1週間は夜更かしの連続で、

しかも間にはキャラメルボックスワンデーカフェで疲れ果て


やりたいこといろいろありすぎて、

でもなんとか無事に終わりました~!


昨年よりもあんなことも、こんなことも、と思いついたため、

結局1日中走り回ることになりました。

そして写真を一枚も撮ることができませんでしたあ~っ

ほかの出店者さんがブログにきっと掲載してくださっていることと思いますっ。

ぜひチェックしてみてくださいっ。


昨年を上回る来場者でびっくりです。

お越しくださった方々、ありがとうございました。



今回もやりたかった1番は『東日本大震災復興支援』

大府に住む私には、直接被災地の方たちの力になれることがなにもありません。

家庭もあるから留守にしてお手伝いに行くこともできない。

何ができるか。

ただの募金ではなく、自分がやりたいことを通じて、やれることはないのか。




今年は『てづくり市』企画、4年目です。

そして今年は土曜日開催。

子供たちは学校がお休みです。

来場者の大人だけでなく、

子供たちが楽しめる企画もほしい。


そんな中、Cotoriちゃん家族と遊んでいたときに子供が言い出しました。

『わたしたちもお店出したい』

そこから始まった『子どもの小さなおみせやさん』企画。

昨年になかった新しい企画です。

ゲームコーナーを作って、1回20円でゲームに参加してもらい、

景品ももらえる。という内容です。


この景品、家で出た不要品もありますが、ほとんどが子どもたちの手作り品なんです。

手作りのシュシュやキャンドル、ビンに絵付けをしてドライを入れた飾り物、ぶんぶんゴマ、

羊毛フエルトで作ったピン、ミサンガなどなど、

大人顔負けの手作りものもたくさん。


すごーーーーくたくさん景品があったのに、

子どもたちの頑張りによりこちらは完売。


そして驚いたことに、景品がなくなると、

子どもたちは自主的に募金箱をもって会場内を練り歩きました。

その甲斐あって、こどものちいさなおみせやさんの売り上げは9000円以上!!!


すごい・・・。

ほんとすごいぞ。


そして子どものお店屋さんのとなりでは、なんと6年生のおねえちゃんたちが、

絵本の読み聞かせをしてくれていました。

小さな子どもたち、一生懸命きいていましたよ。

たくさんの子どもたちが来てくれていました。

ほんと、今回の子どもたちの活躍には目を見張るものがありました。




2階では子供向けの映画を2本立てで上映。

たくさんの子どもが見に来てくれました。


ワークショップも昨年の3倍くらい?の講座があり、

大人から子どもまで、みんな一生懸命作っていました。

うち、旦那は似合いもしない、ウクレレ講座へ参加しましたよ。プププ

参加者の方へいろいろ話を聞きましたが、わかりやすくとても良かったとのことでした。

これを機にウクレレ買ってー。と言いそうで、、、(^-^;)


そして昨年に引き続き、あつまり処わのやさんによる、『東北物産展』

わたしねー、ちょっとあやしくて(いや、別にあやしくはないけど)前から気になってた、

『せんべい汁』のカップ麺(ちがう、カップせんべい?)を買いました。

さっき昼ごはんで食べました。

ふやけたせんべいか、、、期待しないどこう。

って、食べたら、これ、うまい!!!

せんべい汁馬鹿にしてごめんよ~

具材もしっかり入ってて、せんべいふやけるとかなりボリューミーでおなかいっぱいです。

しかもせんべい、ふやけるほどおいしい。

意外なうまさでこれ、お勧めです。

機会ありましたら、ぜひ食べてみてください。


あ、そう、それで、わのやさんの東北物産展。

なんと完売!!!!とのことです!!!!

うれしい~


純利益はプールして、ある程度たまったところで、

福島の子ども支援に使われます。

お買い物くださった皆様、ありがとうございます。

詳しくはわのやさんブログ → http://happy.ap.teacup.com/wanoya/
をご覧ください。

ちなみにわのやさん、毎月11日、大府市の市民活動センター『コラビア』にて

東北物産展を開催されています。

また先日店舗が移転しまして、新店舗ではレンタルスペースもあり、

手作りの講師を募集中とのことです。

ご興味ありましたらぜひお問い合わせください。

またしてもふるーい、ふるーーーい、古民家のようですよ

古い物好きの皆様、ぜひぜひ行かなくちゃね。



そしてそして、私がとってもたのしみにしていた企画、

『タップリン大道芸パフォーマンス!!!』


皆さんごらんいただけました?

私、かなりツボなタップリンさん。

接客しながら、笑いをこらえておりました。


あ、ポッキーが出てきた、

なにが起こるんだろう?なにが起こるんだろう?

あれ?

食うだけかい!!!


みたいな、

お茶目なことを随所にちりばめた、すごくたのしいパフォーマンスでした。

そもそもタップリンってだれだ?

と思った方もいらっしゃるかと思います。

幾度となく被災地に足を運び、子どもたちにパフォーマンスをしてきたタップリンさん。

私が初めて知ったのは、市が主催した震災の追悼記念式典に行ったときでした。


まさかまさか、こんな手作り市にボランティア出演していただけると思っていなかったので、

本当にうれしかったです。


最初如何わしい目で見ていた子どもたちも、最終的には『タップリ~ン!』とすっかりファンになって、

握手してたりしたので、おもしろかったです。


本当にありがとうございました。


そんなこんなで、

今回、子どもの小さなおみせやさん、出店料、各店舗のチャリティー商品の売り上げを合計しまして、

53,294円の募金が集まりました。

出店者の皆様、ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

集まったお金は石巻市で被災した子どものケアをする『NPO法人にじいろクレヨン』へ

全額寄付をさせていただきました。

皆様の善意が被災地に届きますように!!!



そして、今回もいろいろと気遣って一緒にやってくれたCotoriちゃん、

子どものおみせやさんの景品づくりををいっぱい子どもに教えてくれたMoss Greenちゃん、

読み聞かせのHさん、わのやさん、タップリンさん、

忙しい中前日の準備にかけつけてくれたKomorebiちゃん、キャラボM&Hちゃん。

本当にありがとう。

無事終わって一安心です。


というわけで、今週は寝まくります。
飼育員 
2013.05.22 Wed 23:31
うちには二人のムスメがおりますが、、、、


あと、しょっちゅう紹介してますが、犬のきりんがおりまして、、、


うさぎのアリス


ひそかに熱帯魚もおります

無題

泳ぎまくってて分かりづらいですねー

今日久々に掃除をしてあげましたが、

コケむしてて、タニシ増殖で、

ものすごく劣悪な環境になっていて驚きました。


でもみんな元気でさらに驚きました(^-^;)



そして、今年もツバメさん、やってきてくれました。

去年は恐らくカラスにですが、巣ごと破壊されてしまったのです(;_;)

今年こそ上手く巣立つといいなあ。

また隠し撮りしたいと思います。



そしてそして、

2ヶ月ほど前に、文鳥がやってきました~♪

sakura.jpg

オランジュリーちゃん、また一歩動物園に近づいたよ!!!

名前はさくらです。

みなさんよろしくお願いします。

これ、かなり前の写真で、最近羽根が尾っぽと頭からにょきにょき生えてて、

かなり男らしく変わってきています。

ユズは「イケメン先生」と呼んでます。


写真とりたいんだけど、カメラ向けると気になるみたいで飛んできてカメラの上に乗っちゃうの。

全然撮れません。



とにかく、、、増えた。

なんだカンダ、大好きな動物が増えてしまった。


うさぎと鳥の基本的な掃除は子どもがやってくれるのですが、

それだけではとても終わらず、

犬の散歩等はもちろんするのは当然ですが、うさぎも鳥も、ケージに入れっぱなしじゃだめなので、

毎日家の中で放し飼いにする時間をつくってます。


忙しいときは、私は飼育員か?と嘆きたくもなるのですが、

でも、それでもほんとかわいいなあ。


ただ、うちあまり広くなく、1階は1部屋しかありません。

つまり、この1部屋に犬もうさぎもとりも熱帯魚もいて、ほとんど家族全員ここで過ごします。


一番気をつけていたのが、を食べないか

きりん、牧羊犬の犬種なので、とにかく動くものを追いかけて回り込んで捕まえたがります。


悪気はないけど、遊ばれたらの命に関わるので、

ほんと今まで気をつけてきました。


でも、さすがきりんさん、言葉を随分理解しているだけあって、

さんざん注意したので、今まで手を出すことはありませんでした。


で、結構安心してたのですが、

なんと、

こないだ日曜日、

なんと!



の足をかじったー!!!

おまえがかい!!!!



さくらがありすのケージにとまったとき、どうやらはらぺこありす、足に食いついたようなのです!!!

そう、うさぎの歯って、めちゃめちゃ強いんですよ。

かわいらしい草食動物とは思えんくらい、かたーーーい木でもすぐにボロボロにしちゃうくらい(;_;)


さくらの足から血が出て、もう、親子でパニック!!!

鳥の出血は少量でも命取りだ、という話を聞いたことがあったんです。

日曜日だし、朝だし、行き付けの動物病院はお休みだし、、、!


で、お友達の鳥博士に電話したら「片栗粉が止血剤になるらしい」という話を聞き、

あわててさくらをひっくりかえして片栗粉を足につけようとするのですが、

ばっさばっさ暴れてなかなかつけれません。

えーーーーい!と体中片栗粉をまぶして、から揚げか!?みたいな状態になりましたが、

でも、すぐ血で片栗粉解けてしまいます。



結局日曜午前中、市内でやってる動物病院をさがし、そこへ行って来ました。

(つくづく思うのですが、動物病院でも日曜開業してくれてるとこあるんだから、

市内に日曜開業の小児科があってくれたらどんなに助かるか、、、てねえ)


幸いその頃には出血も随分止まってきていて、

特に処置もなく、様子見で、ということで帰りました。



泣きそうでした。

ほんと、生きててよかったです。


その後出血することもなく、まだ痛そうではありますが、

元気そうでほんとに良かったです。




イブキがとてもペットをかわいがってくれます。

すごく助かります。

で、よく携帯で写真取って、加工して、

私の知らんうちに画像が保存されていきます。

osyaretyuu.jpg

あー、かわいいねえ。

sakura2.jpg

うんうん、こんなレターあるねえ。


こんな感じでメルヘンなものから、

ちょっと彼女の意外な一面がみられるこんな作品ら、、、

ohimesama.jpg

う、うーーーん。。お姫様、ねえ。

kirinneteru.jpg

これ、ソファーの後ろにきりんがむりやり入って行って寝てる写真なんだけど、

センスを感じる。。。

そして、一番びびったのがこちら。

arisukawaii.jpg

こええよ~
プロフィール

cocu

Author:cocu
2児と1犬1兎を育児する傍らモノ作りに励み、hideをこよなく愛す主婦です。
身近のそんなんこんなんを日記にしてます。
キャラメルボックスの活動も随時更新していきます。
cocuのhpもご覧下さい→http://www.geocities.jp/cocu_hiiragiyama/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。